読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「地球は君を待っていた」

f:id:sosiga:20170129232440j:plain

 

ウルトラマングレートのブルーレイ買いました。

 

 

 

f:id:sosiga:20170129232740j:plain

字幕版と吹き替え版の選択式に加え、

映画2作も入っています。

ゲルカドンかっこいい・・・(*‘ω‘ *)

 

(ディスク内容等の見開き写真も撮ったんですが、

応募用のシリアルナンバーが入ってたので削除しました)

 

 

f:id:sosiga:20170129233001j:plain

LD特典のメイキング映像が入ってたのが

個人的に嬉しかったですね。

マペット撮影の事はあまり詳しくなかったので

今になって当時の撮影事情などがわかって新鮮でした。

 

 

んで問題の内容ですが、個人的には2つほど不満がありまして。

 

・画質がそこまで綺麗に感じなかった

私普段こういった映像の美しさなんかには

拘らない人間なんですが(見られればいいタイプ)、

満を持してのブルーレイ化!と謳ってる割には

VHSで見てた時とあまり変化を感じなかったです。

当時のVHSもまだ現役で残ってるんで

その気になったら見比べてみようかと思いますけど(爆)

さすがに見比べると違うとは思いますけど、

単体で見てもそこまで綺麗になってるとは思えなかったです。

逆に合成があざとく感じて、違和感の方が強く感じました。

 

 

・当時見過ぎて新鮮味0

これは僕特有の不満というかなんというかですけど・・・

 

 

正直僕ウルトラマングレートめちゃくちゃ好きなんですよ。

当時セリフ覚えて自然に一人芝居して

親にビデオ撮られたりしてたくらいに

ウルトラマングレートにのめり込んでました。

上にも書いたように当時のVHSビデオもまだ残ってます。

 

そんなグレートが今回満を持してのブルーレイ化という事で

凄く嬉しかった反面買う時は躊躇しました。

今更買って見るか?的なね。

まぁ買わずに後悔するよりはと思って購入しましたけど、

前述したように映像もそこまで綺麗でなかったので

拍子抜けした感は否めなかったです。

 

また、当時のメイキング映像が

収録されていたのは嬉しかったですけど、

新緑された映像が0というのも拍子抜け。

特に今作は京本政樹が非常に絡んでる作品なので

インタビューかブックレット等での何かしらの収録は

して欲しかったですね。

当時テレビで特集組まれたりしてたのに

今回何もなしってのは残念でした。

 

 

なんか不満点の方が目立つ内容になりましたが、

子供の頃のヒーローが再び自分の手元に

帰ってきたと思うと感慨深いですね。

 

 

今回新たに視聴するという方もいるでしょうから、

是非その作品テーマの壮大さに触れて

今日まで続くウルトラシリーズの転換期となった部分を

感じ取って欲しいです。